網戸の出張訪問専門通販サイトねっとde網戸


とある網戸屋の独り言 - なんとなくカテゴリのエントリ

網戸屋ブログ-網戸取付け例のご紹介-


網戸屋の日頃をつぶやく独り言。
自然人で自由人で仕事人でweb作成もする。
海も山も好き。温泉と旅行が大好き。
後悔せずいつも自然体で生きることが幸せ。
現場の全てじゃないけど少しだけご紹介しましょう。

 

網戸屋ブログ

キミガタメ

カテゴリ : 
なんとなく
執筆 : 
 2018/11/19 17:10

いつか必ずやってくるこの時だった。
わかっていたから尚更、貴女の瞳に映っていた私は本当に何色だったんだろう。
貴女の最期に貴女が心から望むことに応えられていたのであれば私も幸せです。

今まで本当にありがとう。

https://www.youtube.com/watch?v=UuNRZzfWUyA

 

東京都下の意味が通じない?

カテゴリ : 
なんとなく
執筆 : 
 2018/4/19 17:54

東京都下が通じない?

近頃思うのですが・・・・
「東京都下」という言葉が通じない方が凄く多いこと。
不思議なんだけど「東京都下」って普通の言葉なんですけどね。

「東京都内」は23区内のことをいいます。
「東京都下」は東京都の管轄下の意味ではありますが東京都の23区を除く市部・群島・島のことをいいます。

よね?

「東京都下」はお伺いしていません。が
「東京とか」はお伺いしていません。 と思われてしまうのですかね?
「東京23区は東京都ですよね?」って言われるんで(笑)

そうです。

「東京都は23区内の東京都区内」のみのお伺いです。に変更が必要ですかね・・・・・

何となくです。

 

 

Windows10にしてみるテスト

カテゴリ : 
なんとなく
執筆 : 
 2015/10/28 5:49
Windows10にしてみるテスト

acerのwindows10アップグレード

もうそろそろいいかなと思いwindows10にしてみるテスト。
サブマシンのノートだが以前にもここで何となく書いてみたdiskクラッシュでSSD化したこのノート。

色々不具合もあろうかと思うがまぁうるさく「アップグレードは簡単!!!!」言いやがるので(笑)
本当かよと思いながらの作業をしてみた。

夜中に唐突に始めたはいいがとにかく眠たい。
ダウンロードも時間かかるがアップグレード開始からもう20分も経過しているのにまだ・・・・15%(笑)


acerのwindows10アップグレード

iphoneもそう言えば9.0.2になっていたしついでなのでこちらもアップしたみるもあっちゅー間に終わって・・・・何が変わったんだかわからんが、PCは相変わらずの25%。もうめざましTVやってるじゃん!。早くしてくれ今日も仕事だってば(笑)

30%でいきなり立ち上げ直ししてくれて・・・画面は真っ黒(笑)何してんのーー?

その後何度か立ち上げ直しでやっときた・・・おぉ
雰囲気違うし何かスタートボタン押したらタブレット見たい!。


acerのwindows10アップグレード

一通りアプリチェックも問題はやはり
adobeのphotoshopCS2が立ち上がらない。不思議とIllustratorCS2は普通に立ち上がる。まぁこれは想定内で以下の設定で回避できます。

Adobe Photoshop CS2とMicrosoft IME(日本語入力)との相性が悪いためで「google日本語入力」を使っている人は大丈夫。

IMEの場合は言語の設定をすればOK。

「スタートボタン右クリック」 → 「コントロールパネル」 → 「言語」 → 「詳細設定」をクリックし、「入力方式の切り替え」で「アプリウィンドウごとに異なる入力方式を設定する」にチェック。

これで動きました!!

 

 

NEC LaVieの不運

カテゴリ : 
なんとなく
執筆 : 
 2014/12/9 3:39
NEC LaVieの不運 11月これまた寸分狂わずして起こった事件。

いきなりリカバリが終わらず起動できなくなったので、まぁ修理するなら新しい物としばらく塩漬けにされていたこの子。

例の我がノート事件もあって一度中身を見てやろうと始めたリカバリがどうもヒートし過ぎた感がある。
取り合えずHDDはそのままにMS-DOS版のUltimate Boot CDで見てみた。見えない。

HDDを外して外付けHDDにして別PCからFromHDDtoSSDでセクタチェック・・・・不良セクタ発見。
HDAT2でやっつけるもNG。フリーソフトあれこて試すも不良セクタ復活できず。


windows7Starter

そもそもLaVieってwindows7Starterと小ぶりなwindows。
皆さんもご存じの通りこのOSは市販されてはいない。

メーカーのwindowsプレインストールでOEMのWindows7 32Bit日本語版にしか存在しない。英語版ではBasicに相当するんだろうな。
さてどうするかと考えたら何と!32Bit日本版ならどれでもOKでクリーンインストールができることがわかった。Ultimate/Professional/HomePremiumどれでも実は中身は全部一緒・・・・・

単にグレードの情報がsourcesのei.cfgに書かれているだけだった。こいつを削除してやればOKってこと。

そのまま削除してもNGでISOファイルを編集できるソフトかツールを使ってくださいね。
削除したISOファイルをDVDに焼いてあげれば後はそのままクリーンインストール。

写真がクリーンインストール時のグレードを選択できるようになった画面です。

 


LaVei復活するも・・・・

取りあえず一発クリーンインストールしてみた。
???あれれそのままインストールできてるし・・・・

まぁwindows oldを残してのインストールなので多分不良セクターで引っかかっていたリカバリ部分の先に入っているのであろう。
と勝手に想像して立ち上げたら薄くてさみしいwindowsマーク登場!おぉぉ・・・・本体裏にあるProduct Keyで認証も当然完了。
Cドライブには何とwindows oldが計4個(笑)
そりゃそうだろうよ、そうだよね、散々リカバリ繰り返すんだもんね。LaVei君たら。

でも何か変 ドライバに不具合・・・・WiMAX6250とUSBの不明なデバイスってか。


それならとwindows oldのドライバからインストール・・・・あれれ認識しない。探してみてもナイ!Intelのドライバインストールプログラムでも認識しない。何だよそれ!ごく一般的な奴じゃんか。

散々探して見つけたドライバ。入れてみりゃ今度はUMbusが無くなったって・・・オイ!
そいつを入れたら・・・・またWiMAXがないって。

何やっても!マークは消えない(笑)
30年前のNECのままじゃんけ。ピュアwindowsじゃないNECのバリュースター時代と何ら変わらないんだなぁ。

だんだんアホくさくなってきた。NECのドライバダウンロードには最初から無いのは知ってはいたけど、見たらやっぱりナイ!!(笑)
お前の会社のパソコンだろ。普通ドライバあるだろ。やっぱりNECだった(笑)

ってなわけでHDD大外科手術のためのHDDドナーになることを決めたLaVeiのWD HDDでした。
ちゃんちゃん!

 

 

Acer AO752をSSDにして危ない橋を渡ってみる

カテゴリ : 
なんとなく
執筆 : 
 2014/12/9 0:01
Acer AO752をSSDにして危ない橋を渡ってみる うーわ・・・HDDが飛んだ

11月下旬の突然の出来事があまりのも唐突でショック。今日はPCネタの備忘録。

我が愛用のニミノートPCがいきなりお亡くなりになりました。
不穏な動きもなかったのにいきなりHDDが・・・ない?ってか。

何となくバックアップでも取ろうかなと思っていた矢先の大事件勃発。

 


BIOS認識してねーし

写真小さくて多分見えませんが(笑)当然っちゃー当然ですがBIOS君認識してくれないよんHDD。
HDDはWestern Digitalの2.5インチHDD・・WD..嫌な予感です。WDって確かタイに工場あったよな。
つーかタイって大洪水あったよな・・・・

これとほぼ同時期にNEC LaVieミニノートも不良セクターが出ちゃってリカバリ不可になったんだった。
OEMのwindowsプレインストールPCに圧倒的に多いWDのHDD。
試にLaVieも開けてみた・・・・まじか!やっぱWDじゃん。
WDのBlueで XXXXBEVTとそれも偶然にモデルも同じじゃん。


Acer分解HDD部分

ぶっ飛んだHDDを試に外付けでUSBに・・・まぁこれまた当然認識もしなーい。

HDDからのデーターリカバリのお話は後日談として大外科手術の巻を書きますが、今日はSSD化のお話し。

こんなコネクタ使うな!と言いたい(笑)
コレHDDに両面で絶縁用シートにコネクタが付いてる感じで微妙です。

まー9ミリですからこんなんもありなんだろうけど結構強引。HDDの向き変えればマザボにダイレクトで挿せそうな感じなのにな。


ADATAのSSD

しかし知らなかったけどSSDも激安になりましたね。128GBで5,980円って安!
まぁニミノートだしサブだしwindows7コンパクトに収めれば50GB程度でOKなんだしこれで充分ってことで購入。

実際作業するのは自己責任ですし真似をする方は静電気には充分注意して、私みたいに素手でやらないように(笑)

バックアップもないし(笑)本体に付いてるwindows7のkeyは擦れて消えちゃって読めないし(笑)踏んだり蹴ったりのwindows7クリーンインストールです。

まぁ新規入れて後日改めてリカバリできたら戻しちゃうってことで完了。

HDD対SSDのDiskMarkでベンチマークやりたかったなと思いますが、SSDは至って快調体感的には超早い!
windows7のエクスペリエンスインデックスではSSDはMAX7.9に対して7.7で合格。
めでたしめでたし。


小さいUSBメモリ32GBで危ない橋を渡る

ついでに危ない橋を渡ってみる人柱。
書き込み限界10万回の同じNANDならUSBメモリにも抱き合わせでせっかくのノートだし、外部HDD何て言わないでいっちょUSBをファイル置きにしてみます。

これは
USBは刺さったまま=抜けない=抜いたらwindowsぶっ壊れてリストア&修復必至 ってことです。

SSDへの書き込み頻度の多いであろうものをUSBへ掃出しです。まぁNASにバックアップある前提ですけどね。
あくまで一般的なHDDのCドライブを高速スリムにするチューニングではなくてSSDへの書き込み頻度を下げることで何となく寿命伸びるのかな?の気休めです。

Cドライブ=SSDには
・windows7のOSとクローンで救いたいプログラムだけにする。
・以下はEドライブ=USBに持っていくのと無効に。
1.Cドライブのインデックスは全部無効に。 これは元々アクセスの早いSSDだしインデックスはいらないでしょ。の前提
2.環境変数TMPや一時ファイルのTEMPはUSBへ持っていく。
3.Cドライブ上のUSER配下にあるフォルダをUSBドライブ上のフォルダに 移動 以降このUSERのフォルダに置いても勝手にUSB配下のフォルダに行っちゃう。
4.ITunesとITunes Musicのフォルダ

まぁこんなところです。

試にリソースモニタで見てみた。おぉぉぉ!
Diskのタスクを見てみるとちゃんとE:で動いている。
IEで動画を動かしてみると・・・・思惑通りにC:にあるタスクはもっぱらReadのプロセスでWriteのプロセスはE:がずらりと並んでます。

Diskアクセスのランプのチカチカが少ない・・・・気がする(笑)
さてさてこのUSBに書き込めません!がいつ来るのかなぁ・・・・変な意味で興味津々です。


実際の所現時点でSSDは41GB使用で78GB空き。
プログラムもoffice. adobeイラレとフォトショ入れててもこれで済んでいる。
デッカイ画像等もUSER上に配置するならば勝手にUSBに行くわけでCドライブはガラガラですよね・・・・・

何に使うんだろSSD・・・・(笑)

 

 

春の総括

カテゴリ : 
なんとなく
執筆 : 
 2012/5/13 0:17

あけぼの山の桜2012

春の総括

今年の春の一瞬。

地元あけぼの山の春は4月11日。桜の山は満開も遅かった。

朝からの雨模様で一気に終焉に向かっていた瞬間だった。
山桜もあるここには毎年沢山の人々が訪れる。
結構車の渋滞もあるんです。

チューリップの時もコスモスの時も・・・・やっぱり渋滞


印西吉高の大桜2012

 印西市の畑の中にある吉高の大桜。

何年ぶりだろうか・・・ふと行ってみたくなって訪れた一瞬。

写真では分かり難いがマジででかいです。

夕暮れ時もあってか肌寒く感じられた。

そういえば今年の桜のショットはなぜか雨・・・・
晴れ男なのにどうしたんだろう・・・・


松飛台

 松戸市には実に沢山の桜の名所があるんです。

昔は五香常盤平のさくら通りが一番と思っていたけど、もう今ではそうでもない。

世界のマブチモーターがある松飛台にはとても立派な桜がある。

広い道の街路樹ではあるけどまるで山の様に見える光景はどこの桜より立派だ。

我が会津は残念ながら満開がGWになってしまった。
鶴ヶ城に想いを馳せて仕事の毎日だったGW・・・・
Xデーは4月30日だったんですね。

満開から1日で散ってしまったお城の桜・・・・・
鉄門脇の桜に会いたかったよ・・・・


大洗水族館

 海水浴でも行かない。ましてや美味しい食べ物を求めて行くならまだしも。

何故か行こうと思ってしまった水族館。ここは大洗。

これまた雨・・・・
平日でもまぁ普通にお客さんもいるんだなと感心(笑)

絶対行かない八景島や品川方面、リニューアルしてもやっぱり小さいサンシャイン・・・

自分が気に入る水族館はどこなんだろうな。江の島だったり?

頭の上を泳ぐ魚を見上げるのって自分が魚になって見上げているような感覚になれるから不思議。

関係ないけどウミガメって泳ぐの・・・・早いんだね(笑)


きんきのお造り

 きんきのお造り美味しかった。

板長さんのお薦めもあってか新鮮だったし、肝と心臓?まで出してくれた。

お土産に干物を買ったのは当然。

自分なりのCMS考

カテゴリ : 
なんとなく
執筆 : 
 2012/2/11 0:43
自分なりのCMS考

網戸屋らしくない?記事である。
元々SEでもなきゃデザイナーでもないけど、何だかんだでこのサイトも早12年が経過しようとしている。

htmlエディター系でサイトを作っていた頃からすれば、世の中も変わったと実感する。今回のなんちゃってiphoneの最適化を2日でやってはみたものの、安定版となりバージョンアップもFIXされたこのCMSでは、そろそろ限界の域にきた感がある。

見る人が見れば何を使っているかは一目瞭然のCMSだ(笑)
本番系にパッチを当てる恐怖もあり、新しいバージョンにUPも躊躇してきたが、jQuery mobileの魅力にはやはり勝るものはない。

PHPを思い切りhackしながらきた今では、どうにもこうにもjQuery+CSS5で動かしたいのに・・・・ぎりぎりOUT一歩手前。
愛着もあって今更他のCMSを考える気もしないし、wordpressを考える気も起きないけど・・・プラグインの多さや親和性には興味いっぱい。

さーて春を前に重大な決断のタイミングだと勝手に思う今日この頃。

今年の網戸屋さんは昨年以上に多忙になることは間違えないし、夜な夜なグリグリやるのも限界ある。
そういいながら今日もPHPのhack中である。

いったい何屋さんなんだろう・・・・・ただの網戸屋なのに・・・・

箱根湯本 天山

カテゴリ : 
なんとなく
執筆 : 
 2011/12/13 23:15

箱根湯本天山 

箱根湯本 天山温泉

箱根は奥が深い。
四季折々の風景もあれば、温泉で考えても実にバリエーションも豊富。

会社員時代もそうだったが、箱根は社員旅行でもなんでも実にポピュラーだし、観光目的なら何となくこなせる無難な場所だ。

ここ天山を知っている人は多いはず。日帰り温泉でも大々的にPRはしていないものの、内湯なし露天のみのここ天山は面白い。

さすが箱根だからなのでしょう。外人さんがいつ行っても多い(笑)
夕暮れ時の天山は雰囲気も格別。
隠れ家的様相とこれぞ温泉の雰囲気満点。
突然行きたくなる温泉です。

様々な温泉を巡って今日に至るけど、記憶にある沢山の場所には決まってあった感覚。
遠い記憶。

秋の風景 立川

カテゴリ : 
なんとなく
執筆 : 
 2011/11/30 20:32

昭和記念公園

秋の風景 立川

国立市と立川市にまたがるここは国立昭和記念公園。

東京ドーム39個分の敷地の広さは実に圧巻です。

立川口に駐車してみた。丁度銀杏にはライトアップの準備中で、まだまだ黄色い葉もたくさん残っているのに、作業の邪魔になるからでしょう、枝をガンガン揺すってぎんなんを落としていました。


昭和記念公園 いちょう橋から

 先週が多分最高のタイミングだったと思う。
フジテレビの天達さんがここに来た時がベストのタイミングだったのかもしれない。

歩道一面黄色い絨毯の様で何となく嬉しかった。
バーベキューもできる施設があるんですね。

普段の運動不足もあって戻る頃には歩くのも・・・・
園内に走っているSLみたいなバスに乗って帰りました。

いちょう橋からの眺めはとても新鮮だった。
青山はまだまだ見頃ともいえないとTV。

来週には丁度いいかも。
暖かい秋だし、12月も平年より暖かいとのことで、紅葉が長く楽しめる12月になりますね。

秋の風景 日光

カテゴリ : 
なんとなく
執筆 : 
 2011/11/30 9:38

2011.11.16日塩有料

秋の風景 日光

10月中旬に不発だった日塩にもう一度行ってみた。

例年紅葉で混雑する日塩も平日は閑散としていた。

この写真は11月16日。丁度ひと月後にもう一度行ってみたものだけど、例年の様な燃える真っ赤にならないのが今年の紅葉だった。知っている人も多いけど、日塩の峠付近にある展望台周辺は毎年綺麗なのに・・・・やっぱり残念。


小休止のうか

 日光は湯葉が有名だし湯葉を探して実は初めて行ってみたのがここ。

小休止のうか 食べログで見つけた有名店。こやすどって読むんですよ。

農家の古民家をお店にしているお蕎麦屋さんです。オーナーさんとお話しができて、前の店舗は焼失してここは2代目とか。まぁ本当に周りは何もない所で、看板に注意いていないとわからない場所です。

2009で食べログ1位になったこともあるお店で、朝に打つ1日分のおそばが終わればお店も閉店になってしまいます。


小休止のうか 和紙に手書きのメニュー

 メニューは手作りの温もりがいっぱい。

和紙でできたメニューは全て手書き。
各テーブルには違った雰囲気のメニューがあって、どれも可愛い手書きです。

このお店が有名になったのは大きな丼で出てくるもりそばです。器はオーナーさんこだわりのもので、一見の価値ありますよ。とにかく驚くこと間違えない。「何がでてきたんだろう・・・」と思うはず。


小休止のうか 小休止すぺしゃる

 頼んでみたのは「小休止すぺしゃる」

季節の天ぷらには嬉しい自然の香り。

湯葉さしを当然追加でお願いして、マイタケの天ぷらもお願いしちゃった。

食べ過ぎ確定ではあるけど、美味しいものを食べている時の幸せにはやっぱり負けてしまう。

一度みなさんも行ってみてください。木曜日定休日ですから気を付けて。

秋の風景 塩原

カテゴリ : 
なんとなく
執筆 : 
 2011/11/30 9:16

2011.10.13ハンターマウンテン付近

秋の風景 塩原

今年の秋は本当に遅かったと思う。

例年であれば10月中旬には紅葉真っ盛りのはずの塩原高原。

写真は10月13日で日塩有料のほぼ頂上に位置するハンターマウンテンの駐車場付近。
日光側も塩原側もかえでは緑色だった。唯一の紅葉が山頂付近だったのに驚いた。


塩原

 塩原温泉にある吊り橋。
ここの手前には町営の足湯がある。

塩原温泉には源泉がいくつかあるけど、ここの足湯の源泉は川底。

河原にある露天風呂を知っている人は意外と少ないでしょうが、塩原には穴場の露天風呂があるんです。

塩原バレーラインを少し下った先に、1軒宿があってそこの露天風呂は何と河原です。
男風呂は本当の河原で、河原に降りる階段もきついし、浴衣姿で降りることが大変なんですが入る価値はありますよ。
女風呂は河原より少し上ですが、ここの露天は宿で貸出してくれるバスタオル着用OK。

金木犀

カテゴリ : 
なんとなく
執筆 : 
 2011/10/16 7:28

金木犀

秋の香り 金木犀

先週の写真
もう金木犀の時期も終わりだ。

去年も確かブログに書いたような記憶がある。

秋の香りでも何か心が安らぐ香り。
懐かしくもあり新鮮でもあるけど、記憶の中にある確かな香り。

好きな香りってあるよね。
私にもあるとっても大好きな香り。

思い出や記憶にある香りの感覚は、一瞬で思い出させてくれる存在。大切にしたい感覚だと思う。

日々に謀殺されながらも忘れないでいたい。

GWに思う風景

カテゴリ : 
なんとなく
執筆 : 
 2011/5/6 2:47
普段通りの普通って

巷ではGWも多分終わりなんだろう。
皆さんはどんなGWだったのでしょうか。

例年海外脱出組が渡島徒党を組んで出ていくが、今年はいつものGWと違ったようだ。
国内旅行を敬遠傾向にあったここ数年。震災の影響もあって温泉なども全くの異常事態と報道されてた4月下旬から、自粛から消費へ転じた数日の行動。
駆け込み需要で行楽地にも人出が。

海外へ行くなら東北でお金を使おうと考えた人々も多かったのだろう。

震災から時間が経過して、薄れて欲しくない民の心。日本人だからこそ感じ得る大和民族の素晴らしさ。海外の報道でも日本人のまじめさは、自国では考えられないと言われるくらい。普通なら暴動や略奪だって起きたって不思議じゃない異常な状況でも、日本人の素晴らしさを認識するには十分過ぎた出来事だった。

被災地の状況や避難所生活を余儀なくされている人々にとって、今までの当り前でごく普通だった事柄は、どんなに幸せだったかを思わずにはいられないことだと思う。
普通を嫌い皆と同じが嫌で劇的でノーマルではない世界に幸せを感じていた人にとっても、実はごく普通のことが本当は一番の幸せ。

東北地方がごく普通の世界に戻るには数年、いや10年以上の長い時間が必要だと思う。
誰も触れることができない原発事故のこの先10年以上かかる後始末に待つ事実。普通に戻れないこともわかっている地元の人々。
乗り越えられない試練を与えないのなら、我慢強い東北人なら乗り越えられると思ったのだろうか。

忘れてはいけない。
普通ってことは皆には当り前なんだろうが、普通って凄いことなんだなって。

皆さんにとっての普通のことが、これからも普通であり続けられることを願います。

会津鶴ヶ城に逢ってきた

カテゴリ : 
なんとなく
執筆 : 
 2011/4/30 6:10

鶴ヶ城の天守閣

福島会津の鶴ヶ城に逢ってきた

 4月28日のXデー。満開から花吹雪になるタイミングを毎年図っては訪れていたここ。

去年鶴ヶ城の天守閣は屋根の工事で、桜の時期にフェンスや覆いがあってつまらない桜だった。

修復工事も終わって綺麗な赤い瓦に生まれ変わっての新しい趣になった。綺麗になったのはいいけど、窓にすべてアルミサッシの窓が付いちゃった。

ちょっといただけない。
復元と一緒に綺麗になりすぎじゃないかなぁ。
でも仕方がないんだろうな。


天守閣から城下を望む

 天守閣からの1枚。

私にとってここ鶴ヶ城は心の居場所。
会津若松にゆかりがあるわけでもなく、生まれ育った土地でもない。

親戚も縁もない。でもここは私にとっては特別な場所。

1年間のパワーを貰うために毎年場内の桜を見続けてきた。
お世話になっているバーチャル花見で開花情報を見ながら、Xデーを決めている。

自由人でなにせ自分の予定で行動する私だからできることだろうけど、ジャストタイミングじゃないと花吹雪は見られない。


廊下橋の桜

 赤い廊下橋。

二の丸方向にも桜はいっぱいある。
公園には沢山の桜がひっそり咲いていた。

廊下橋左右のお堀に垂れる枝が見事に満開だった。

この日は朝から強風でたった1日で散り始めた桜。

満開になった日に散ってしまう桜は本当に儚い。その儚さが人の心を引きつける。

廊下橋からの眺めも何度見たことだろう。
お堀の桜も最高に綺麗だった。とても4月下旬とは思えない寒さ。

多分6度位だろうけど、上着を着てても寒い。


三の丸の入り口

 三の丸の入り口からの1枚。

三の丸には駐車場がある。でもここに停めることはほとんどない。

去年はここに停めて運動場脇の桜を眺めていた。

ピンクの桜が沢山咲いていたけど、今年はもうほとんど散っていた。

運動場をぐるり1週取り囲んでいる桜は超満開で最高の瞬間だった。

いつ来ても、いつ見ても本当に美しい眺め。
やっぱり無理して来てよかったと心から思った。

ハイカラさん乗り場には誰もいなかった。


私のご神木

 本丸の鉄門脇の桜。

これが私のご神木。
毎年必ず挨拶にくる桜の木です。

本丸にある桜では3番目の太さの桜です。
丁度福島放送の中継車が止っていた。

多分ここから中継で放送するんだろう。そのキャスターが立つ脇の桜が実は1番古い桜の木です。

立派な桜が満開の花を見せてくれていた。

ありがとう福島。ありがとう鶴ヶ城。今年も頑張ります。
だから福島も頑張って欲しいと思う。

喜多方のまこと食堂

カテゴリ : 
なんとなく
執筆 : 
 2011/4/30 5:54

喜多方まこと食堂

喜多方のまこと食堂はひっそり寂しい

震災の影響ですっかりお客さんの足も遠のいたと電話で言っていた。

最近テレビで連日会津の報道もあったけど、人出はいまいちだったとのこと。

4月28日。会津のライブ写真でXデーをこの日に決めた。毎年必ず行っている会津の桜を見に行く。

丁度我が仕事車のエルグランドの車検で1日OFFなので代車でぶっ飛んで行ってきた。

やっぱりまこと食堂の中華そばは裏切ることはなく、奥も息子も満足してくれた。台風並みの風とものすごい雲の中の強行だった。

いつもなら長蛇の列なのに、着いた時間も遅かったけど座敷にも誰もいない。お客さんはたったの3組。若奥さんもばーちゃんも見えない。
寂しいまこと食堂だったけど、やっぱり私には年1度の訪問はこれからも必ずの行事になるでしょう。がんばれ福島!

新緑の青山

カテゴリ : 
なんとなく
執筆 : 
 2011/4/23 0:42

表参道

表参道は新緑

すっかり桜の季節も終わってしまった。
先週まで満開だった桜も今では葉桜もいいとこ。
でも新しい葉は新緑の優しい緑だ。

今月からHPも新緑verになっているが、色のイメージはこんな新緑の雰囲気。

目に優しい新緑はなんとなく元気になる。
悩み事や落ち込む心を癒してくれるのは自然の力。
森林浴は必要だと思うよ。緑のパワーがきっと元気を与えてくれるはず。

毎日愛妻弁当で最近はすっかりランチの帝王もお休み。Bグルmapも進まず更新もできないなぁ。

来週はもうGW。網戸屋さんのGWは網戸取付け予定がどんどん入っている。こと最近高層マンションの網戸取付けが激増中で、横引きロール網戸のオンパレード。

会津の桜ライブが気になる毎日。桜吹雪の瞬間は絶対会津にいます。今年のX-dayは5月2日の予感。考えれば3年前は4月29日に完全に散った会津の桜。ここ数年遅くなっている。

桜あれこれ

カテゴリ : 
なんとなく
執筆 : 
 2011/4/12 18:21

松戸市五香のさくら通り

桜あれこれ

週末の日曜日は天気も上々。元々オフにするつもりだったが、地元っで一戸建て住宅の張替えご要望があり、ほぼ全ての窓の張替えになるので、奥と数時間だけの仕事モード。

お昼ついでに桜でも見物に行こうかと、まずは松戸市五香。

常盤平からさくら通りを走ろうかと思ったが、当然の見物渋滞発生中。

五香駅近くに車を止めて4キロ位歩いて見た。
昔のトンネルのイメージもすっかり変わったさくら通り。

悲しいかな桜の名所がちょっと残念。時代は変わったと実感。


松戸市八柱霊園脇の桜

八柱には東京都の霊園になる八柱霊園がある。なんで東京都のなんだろうって思うけど。

松戸東高校の付近が一番桜の木も大きく、丁度満開の最高の状態。

いつもであればこんなにゆっくり走る事もないし、ましてやクラクションの嵐だと思うけど、この日はさすがに文句も言われる事もない。

車で移動しながらの桜見物。
一陣の風に舞う桜の花は何とも言えない風情。

でもどうせなら道端ではない桜の花吹雪がいいよなぁ。今年も絶対行くって決めた。

自分の心の桜の木に会いに行きます。


松戸市くぬぎ山の桜

松戸市松飛台には世界のマブチモーターがある。
まぁ今は大変な事になっている相撲の有名な部屋もあるんですがね。

松飛台から五香に向かう途中に曲がらないでくぬぎ山方面には、まるで桜の山に見えるほどの大きな桜の木が何本もある。

遠くから見るととても街路樹とは思えない位の立派な桜だ。
20年くらい前のさくら通りはこんな感じだったのになぁ。

松戸の桜の名所。実はナンバーワンはここじゃないかな。

桜っていいよね。

桜は3分咲きでしょうね

カテゴリ : 
なんとなく
執筆 : 
 2011/4/5 0:27

千川通りの桜はまだまだ

豊玉から新目白通り、練馬区役所を越えて信号を左折すると千川通り

長崎の方から続いてはいますが、桜があるのがここからですね。
中村橋周辺が桜のポイントですが、個人的に好きなのが交番前後の桜の木。

パチンコ屋さんの目の前の桜の木が一番大きくて一番先に満開になるんです。

今日はまだ3分程度でした。

たい焼き食べたい

カテゴリ : 
なんとなく
執筆 : 
 2011/3/23 21:31

三郷スーパービバホームのフードコート

かめ福になっちゃったし

たい焼きは「銀のあん」が好き。
薄皮のパリパリで醤油たい焼きが大好き。
なのに・・・・・柏のイオンタウンにあったお店が3月20日で閉店・・・・

何てこった!事件だぁ。
ドラマで有名になった「銀だこ」のたい焼き屋さんだったのに。
柏にあったのにな・・・・

外環で帰る途中に携帯で検索したらさっき通過してきた北戸田のイオンにある。
なんだよ・・・車は既に川口JCT通過してるし。仕方が無いから三郷で降りる。

小倉あんの薄皮たい焼き

三郷のスーパービバにあるフードコート。某プロレスラー夫婦も訪れるらしいここには「かめ福」がある。TV番組の浜ちゃんが にも出たとか。
小倉あんと季節限定の桜あんを買ってみた。

薄皮パリパリはまぁそーだけど、何か違うんだよなぁ。
☆☆ の 星ふたつ

何故たい焼きかって、池袋の東口にあるたい焼き屋さんをふと思い出してしまったから、急に食べたくなりました。

明日帰りに北戸田イオンに寄ってこようかな。

彼岸の入り

カテゴリ : 
なんとなく
執筆 : 
 2011/3/18 17:30

春の梅

彼岸の入りに春の花

震災から1週間。今日も朝から厳しい寒さの中、被災地では捜索と救援が続く。

原発事故もどんな顛末を向かえることになるのか。IAEAの調査団に全貌を吐露できるとは思えない政府はいったい何処に向かうんだろうか。

燃料不足も最悪の状況の毎日で、ガソリンスタンドには今日も朝から物凄い渋滞。

朝8時から開店予定のスタンドには、6時から並ぶ車が長い列を作る国道は諦めの渋滞が。

彼岸だからお墓参りに行って来た。歩いて行ける距離だから助かる。何せガソリン補給もできない毎日だし都内向きの私にとって行ったっきり帰れない事態にならないことを祈るしかない。

春の梅2

ご先祖様の眠るお墓があるお寺さんでは、この地震で動いてしまった墓石を治す石材店の車もあり、かく言う我がご先祖様の墓石も横にずれていたとのこと。

入り口には自生の梅の木がある。春の花なのに何とも寂しい。八重の花もあったし、花には疎い私にとっては、皆梅の花に見えるのだが。

春はいつ訪れるのでしょうか。今年は桜の花見の気分にもなれないんだろうなぁ。
会津の街が待っているはずなのに、必ずまた今年も来ると約束したんだけどな。

私のエネルギーの源の桜の木に1年分の感謝と1年分の元気を貰いに行かなきゃ。

建物タイプから選ぶ

網戸タイプから選ぶ

ナビパネル

mobil

QR

携帯版

モバイルはこちら

スマートフォンでも専用サイトをこちらからご覧いただけます。

営業エリア

東京都(23区のみ)
足立 葛飾 北 荒川 台東 墨田 文京 中央 千代田 港 豊島 板橋 新宿 中野 練馬 杉並 世田谷 目黒 品川 渋谷 江戸川 江東 大田
東京都下は全て除く
千葉県(市)
柏 松戸 我孫子 野田 流山
埼玉県(市)
三郷 八潮 草加 川口 蕨 戸田 和光
茨城県(市)
守谷 取手

HOME  営業出張エリア  お手続きの流れ  お問合せ  予約お申込み  特定商取引法表記  プライバシーポリシー  施工に関する免責事項

しあわせ創造館あどらいふ

One happiness is added to your life

© 2001 addlife あどらいふ

▲Top