網戸の出張訪問専門通販サイトねっとde網戸


とある網戸屋の独り言 - XAMPPに複数のCMSを動かす備忘録

TOP  >  網戸屋ブログ  >  お仕事の時間  >  XAMPPに複数のCMSを動かす備忘録

網戸屋ブログ-網戸取付け例のご紹介-


網戸屋の日頃をつぶやく独り言。
自然人で自由人で仕事人でweb作成もする。
海も山も好き。温泉と旅行が大好き。
後悔せずいつも自然体で生きることが幸せ。
現場の全てじゃないけど少しだけご紹介しましょう。

 

網戸屋ブログ

XAMPPに複数のCMSを動かす備忘録

カテゴリ : 
お仕事の時間
執筆 : 
 2019/10/29 16:59
XAMPPに複数のCMSを動かす備忘録

ねっとde網戸も運用を開始して早いもので18年。ここに至るまではhtmlの静的サイトからスタートして、現在のCMSに切り替えて13年目(だったと思うんだけど笑)。完全に世の中はwordpress一色のCMSですが、ここであえて皆が使うwordpressじゃぁーないCMSをチョイスするのが俺流。(笑)

みんなと一緒が楽だけど一瞬でわかるwordpress臭さが嫌なんです。
そんなこのCMSだって十分大昔の臭さバリバリですけどね。だからあえて少数派の国産CMSを使いたいと思う今、モバイルファースト頑張ってもここまでが限界のコレは管理用CMSに役目を移管することにする。

でも実はこのサイトのサブフォルダ内に一時的にwordpress環境を作って使ったことがある。(笑)
何でもできるしいいんだけど・・・・やっぱり嫌だった(笑)

今までの長きにわたる歴史の中で、数千を超えるであろうお世話になった方々のSNSや様々なリンクに逆らうつもりもなく、今までの体はそのままで、運用サイト自体を別CMSに切り替える準備を始めた。

そんな準備を備忘録としておこう。

1.XAMPPの環境作成

xampp 
 ローカル環境にCMSを動かす。XAMPP(ザンプって言います)はwindowsやMACにApache/PHPとSQL環境をサクッと作れる皆様御用達の便利なサーバー。
 普通は1つのCMSを動かしてテストやサイト作成をlocalhostとして運用するのだが、欲張りな私は2つのCMSを実際に作って・使って・テストして比較していこうと考えている。

XAMPP環境で注意したいのは標準では作成されるデータベースのテーブル名が小文字になってしまうこと。
想定するCMSのDBが小文字で動くものならそのままでOKだが、上のCMSは大文字と小文字が混在するんですねぇ。

実際インストールするとわかるんだがwarningが出る。
テーブルネーム2を使ったら?いいんじゃない??ってな感じで
my.iniの[mysqld]に以下を追加するおまじないがいいよ!
lower_case_table_names = 2

これやっておかないと、いざ本番環境に移植する!時点で大騒ぎになるから。(後から知ったけどアドオンに神様がいた)
まぁ個別の環境に合わせることも必要だが、とりあえずこれでlocalhostでconcrete5が使えるようになった。

2.baserCMSのデュアル環境作成の巻き

xampp  baserCMS

XAMPPのバーチャルホスト機能を使うことで、ドメインを複数運用できるようになる(はず)なのでやってみる。
テストではルートのc:xampp/htdocsにconcrete5 c:xampp/htdocs/basercmsにbaserCMSをインストールの前提。

C:\xampp\apache\conf\extraの httpd-vhosts.conf にある
##NameVirtualHost *:80 → コメントアウトすることでバーチャルホストがONになる

<VirtualHost *:80>
    ##ServerAdmin concrete5
    DocumentRoot "C:/xampp/htdocs"
    ServerName localhost
</VirtualHost>

<VirtualHost *:80>
    ##ServerAdmin baserCMS
    DocumentRoot "C:/xampp/htdocs/basercms"
    ServerName basercms
</VirtualHost>

 を追加してドメインをポート80で追加できる

ここからが問題でwindowsのhostsにIPの追加を行う。
コマンドプロンプトに
powershell -NoProfile -ExecutionPolicy unrestricted -Command "start notepad C:\Windows\System32\drivers\etc\hosts -verb runas"

C:\WINDOWS\system32\drivers\etc にある hostsを開きます。
下段にある
  # 127.0.0.1       localhost をコメントアウトし
  127.0.0.1 basercms を追加

これで終了!無事localhostとlocalhost/basercmsが同時に動きました。

ありがとうXAMPP

トラックバックは受付していません

建物タイプから選ぶ

網戸タイプから選ぶ

ナビパネル

mobil

QR

携帯版

モバイルはこちら

スマートフォンでも専用サイトをこちらからご覧いただけます。

営業エリア

東京都(23区のみ)
足立 葛飾 北 荒川 台東 墨田 文京 中央 千代田 港 豊島 板橋 新宿 中野 練馬 杉並 世田谷 目黒 品川 渋谷 江戸川 江東 大田
東京都下は全て除く
千葉県(市)
柏 松戸 我孫子 野田 流山
埼玉県(市)
三郷 八潮 草加 川口 蕨 戸田 和光
茨城県(市)
守谷 取手

HOME  営業出張エリア  お手続きの流れ  お問合せ  予約お申込み  特定商取引法表記  プライバシーポリシー  施工に関する免責事項

しあわせ創造館あどらいふ

One happiness is added to your life

© 2001 addlife あどらいふ

▲Top