網戸の出張訪問専門通販サイトねっとde網戸


とある網戸屋の独り言 - 古いマンションの掃出し窓

TOP  >  網戸屋ブログ  >  お仕事の時間  >  古いマンションの掃出し窓

網戸屋ブログ-網戸取付け例のご紹介-


網戸屋の日頃をつぶやく独り言。
自然人で自由人で仕事人でweb作成もする。
海も山も好き。温泉と旅行が大好き。
後悔せずいつも自然体で生きることが幸せ。
現場の全てじゃないけど少しだけご紹介しましょう。

 

網戸屋ブログ

古いマンションの掃出し窓

カテゴリ : 
お仕事の時間
執筆 : 
 2017/2/24 11:58
古いマンションの掃出し窓【外付け網戸】

江東区のマンションで外付け網戸施工のご依頼。
サッシ外側は共用部ですので事前ご確認ご承諾の前提。
築年数が45年らしくビルサッシも当然古いのですが、サッシの戸車がすり減っていてほとんど残っていない状態です。

 

ベランダ引違い窓(サッシ下部)

写真はレールを取り付ける前で実際にどれくらい隙間があるか見てみた。
立ち上がりが10mmのアングルにサッシ下部が当たる位。
これではレール取付けができません。

施工に際してはサッシの戸車を下げて対応できるのであればいいのですが、古いサッシではなかなか調整も難しいケースもあり、中には戸車の調整はサッシを取り外さないとできないものも・・・・。

 

ベランダ引違い窓(左納まり前提) 引違い窓(方立取付け面)

こちらの具体的対応は戸車調整はNGで戸車そのものの交換が必要でした。
施工までにサッシ戸車を交換してもらっての施工になりました。
写真は掃出し窓外側からのもので本来の戸幅での作成ではありません。

サッシ構造の関係から内観左での使用前提の左納まり用にしてあります。
外側の網戸は通常内観右の右納まりで使うもの。理由は内側の窓をどう開けても隙間ができないからです。

 

ベランダ引違い窓(網戸使用中)

左納まりで使用中のもの。
左だと窓は全開にする必要があるので一般的ではありません。
でもどうしてもそうならざるを得ない場合もありますから・・・。

建物全体の大規模修繕での改修であると、サッシをカバー工法で交換してしまうのが一番綺麗ですね。
当方サッシ交換もできるのですがサッシやガラスはやりません(笑)

 

 

 

  • トラックバックは受付していません (0)
  • 閲覧 (1085)

トラックバックは受付していません

建物タイプから選ぶ

網戸タイプから選ぶ

ナビパネル

mobil

QR

携帯版

モバイルはこちら

スマートフォンでも専用サイトをこちらからご覧いただけます。

営業エリア

東京都(23区のみ)
足立 葛飾 北 荒川 台東 墨田 文京 中央 千代田 港 豊島 板橋 新宿 中野 練馬 杉並 世田谷 目黒 品川 渋谷 江戸川 江東 大田
東京都下は全て除く
千葉県(市)
柏 松戸 我孫子 野田 流山
埼玉県(市)
三郷 八潮 草加 川口 蕨 戸田 和光
茨城県(市)
守谷 取手

HOME  営業出張エリア  お手続きの流れ  お問合せ  予約お申込み  特定商取引法表記  プライバシーポリシー  施工に関する免責事項

千葉県柏市布施新町2-17-18 お問合せ:04-7106-0080 AM9:00~PM7:00 定休:営業日カレンダーご確認願います

add color to people's lifestyle

© 2001 addlife あどらいふ

▲Top